鹿児島相続対策研究会

鹿児島相続対策研究会(「鹿相研」)の相続対策の取組紹介
「相続」は事実の選択、「相続対策」は家族による「重なる想い」への新しい選択
「相続対策」は家族で想いを重ねる「夢プラン」…だから家族信託
NewSelection…NS「相続対策」…いつかは相続、だから事前の相続対策…

鹿児島相続対策研究会 イメージ画像
いつかは相続、だから事前の相続対策…

更新情報

先に述べましたように家族信託とは、個人の財産管理や資産承継を目的とした信託方法です。「条件付き贈与機能」と「財産管理機能」を有する極めて有効な方法で、この贈与や財産管理を信託契約により自由に付加する事が可能となるという事が最大の特徴です。家族信託事例上図
『民事(家族)信託の具体的な事例』の画像

相続時が資産設計の好機相続は単に、遺産を分割するだけではありません。不動産有効活用のコンサルティングを伴わない相続は納税だけに終わります。 財産目録を作り分割対策案を作成し、相続承継して 守る資産、活用する資産、納税の為の資産を整理する 必要があります。 昨今資産
『相続時が資産設計の好機』の画像

資産組換え相続対策アパート・マンションや土地の所有者は資産経営者としての自覚が必要です。 その為には、個々の土地や建物がどの位の収益性があるのか…資産全体を数値で把握する事が大切です。 普段から所有している資産全体の相続税評価額を調べ、想定される相続税に相
『家族を幸せにする資産承継』の画像

相続手続きに必要な書類は原則として以下となりますが、内容によっては不必要な書類もあります。①遺言書②遺産分割協議書③相続人の実印及び印鑑証明書④戸籍謄本(被相続人の改製原戸籍&祖父の除籍謄本)⑤家系図(家系図表への記載)⑥不動産の登記簿謄本⑦土地・家屋課税明
『相続手続きに必要な書類』の画像

人の死亡と相続手続きの流れ相続とは人の死亡によって、その者の財産関係を承継するものであり、相続は人の死亡によって開始する(民法第882条)人の死亡と相続手続きの流れのフローは以下となります。
『人の死亡と相続手続きの流れ』の画像

「相続」(民法第882条)は事実から始まる為、相続対策というと相続税対策を中心に選択される傾向がありました。 「新しい選択(New Selection)NS相続対策」は 技能・技術などの無形「財産」の継承、不動産・会社などの有形「財産」の承継、分割、組換えを家族で 「想い」を重
『相続対策は家族で想いを重ねる夢プラン』の画像

↑このページのトップヘ